SFDC: 調べ物のベースプチアプリ

前提:Account にカスタム項目 TextItem01, TextItem02, TextItem03 を TEXT(40) で追加すること。

Apex

public class WhitespaceInvestigateController {
    public Account acnt { get; private set; }

    public WhitespaceInvestigateController() {
        List<Account> acnts = Database.query(
            'SELECT Id, TextItem01__c, TextItem02__c, TextItem03__c FROM Account ORDER BY LastModifiedDate DESC LIMIT 1');
        acnt = acnts[0];
        ApexPages.addMessage(new ApexPages.Message(ApexPages.severity.info,
		    'on load: TextItem01__c:['+acnt.TextItem01__c+'], TextItem02__c:['+acnt.TextItem02__c+'], TextItem03__c:['+acnt.TextItem03__c+'].'));
    }

    public PageReference save() {
        ApexPages.addMessage(new ApexPages.Message(ApexPages.severity.info,
		    'before save: TextItem01__c:['+acnt.TextItem01__c+'], TextItem02__c:['+acnt.TextItem02__c+'], TextItem03__c:['+acnt.TextItem03__c+'].'));
        update acnt;
        ApexPages.addMessage(new ApexPages.Message(ApexPages.severity.info,
		    'after save: TextItem01__c:['+acnt.TextItem01__c+'], TextItem02__c:['+acnt.TextItem02__c+'], TextItem03__c:['+acnt.TextItem03__c+'].'));
        return null;
    }
}

Visualforce

<apex:page controller="WhitespaceInvestigateController">
  <apex:form >
    <apex:pageBlock title="ホワイトスペース調査ページ">
      <apex:pageMessages />
      <apex:pageblockSection >
        <apex:inputfield value="{!acnt.TextItem01__c}" />
        <apex:inputtext value="{!acnt.TextItem02__c}" />
        <apex:inputtextarea value="{!acnt.TextItem03__c}" />
      </apex:pageblockSection>
      <apex:pageBlockButtons >
        <apex:commandButton action="{!save}" value="Save" />
      </apex:pageBlockButtons>
    </apex:pageBlock>
  </apex:form>
</apex:page>

いがぴょんの日記v3 に移行

※このコンテンツの最新版はここにあります。
いがぴょんの日記は、 github に移行して「いがぴょんの日記v3」にバージョンアップしました。

Java アプリの jar 利用の依存ファイルを target/lib に複写する

アプリで jar を使いたくなった時には、依存関係というのを指定すると追加することができますが、このファイルを target/lib に複写するための方法をメモします。

に以下を記述すると lib フォルダにファイルを複写できます。

			<plugin>
				<artifactId>maven-dependency-plugin</artifactId>
				<executions>
					<execution>
						<phase>install</phase>
						<goals>
							<goal>copy-dependencies</goal>
						</goals>
						<configuration>
							<outputDirectory>${project.build.directory}/lib</outputDirectory>
						</configuration>
					</execution>
				</executions>
			</plugin>

Java アプリに jar 利用の依存関係を追加する

アプリで jar を使いたくなった時には、依存関係というのを指定すると追加することができます。

に以下を記述すると依存性を追加できます。

		<dependency>
			<groupId>commons-lang</groupId>
			<artifactId>commons-lang</artifactId>
			<version>2.6</version>
		</dependency>

Java アプリのコンパイルバージョンを指定する

コンパイル時のコンパイラバージョン指定方法をメモします。現時点では Java のバイナリレベルは 1.6 で止めてしまうのが頭の良い選択と考えています。以下を の下に記述すると有効になります。

			<plugin>
				<groupId>org.apache.maven.plugins</groupId>
				<artifactId>maven-compiler-plugin</artifactId>
				<version>3.6.0</version>
				<configuration>
					<source>1.6</source>
					<target>1.6</target>
				</configuration>
			</plugin>